【令和2年7月豪雨緊急支援】物資をお届けしました

豪雨災害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

逢桜の里の活動に助成くださった中から活動に必要なアルコール消毒液や次亜塩素酸水、フェイスシールドを備えさせていただいておりました。
COVID-19感染が気がかりな中、避難を余儀なくされている今回の豪雨災害で、逢桜の里の手元に備蓄しておくより、必要な方の元へ感染対策の物をお渡しして、少しでも早く、幾ばくかのご不安を解消していただけたら。
役場の方も感染予防対策をして安心して住民の方の受け入れをしていただけたら。

お名前にゆかりのある相良村役場へコロナ対策の大事なものをお届けさせていただきました。

また、逢桜の里の活動にご支援くださり、「おすそわけ」活動にお預かりしていた食糧品、マスク、アルコールウエットティッシュ、ドライシャンプー、生理用品、ベビー用品、軍手、紙コップ、紙皿、割り箸、タオル。
十分な数ではなかったかもしれませんが、一緒にお渡ししました。

相良村の球磨川沿いの皆様にも、大変な被害が出ております。

九州は未明からの雨が強く降っております。これ以上被害が広がりませんよう願っております。

※逢桜の里はWAM「子ども未来応援基金」の助成を受けて活動しています。

物資をくださった方々
・フードバンク熊本様
・JA熊本中央会様
・肥後東ライオンズクラブ様
・その他

関連記事

  1. 【令和2年7月豪雨緊急支援】2020年8月4日 川岳保育園 …

  2. おすそわけ

  3. キムチ作り

  4. おすそわけを届けました

  5. 若葉小学校防災訓練

  6. 梨ペースト