2019年11月22日 若葉コミュニ亭

今回の若葉コミュニ亭には、熊本学園大学の学生さんが2人、京都から学生さんが1人お手伝いに来てくれました。

久々にコミュニ亭に大学生のお姉さんたちが来てくれたので、子どもたちも大喜びでした。

熊本学園大学の学生さんは、12月7日(土)に子ども食堂「クマガク食堂 ‘Ohana」を初開催するということで、どのように子ども食堂を運営すれば良いか勉強しに来てくれました。
「’Ohana」は私たち逢桜の里も連携して開催します。
是非遊びに来てください。

京都の学生さんも、たくさん学ぶことがあったと言ってくれました。
私たちの活動が、こうやって全国に少しずつ広まっていくことができ、感謝です。

逢桜の里はこれからも、みんなが居心地の良い居場所づくりに取り組んでいきます。

食材提供
・JA熊本中央会様
・(株)カネイチ様
・わかばクリニック片山先生
・フードバンク熊本様
・吉田養鶏場様
・宮本様
・おてらおやつクラブ様

※逢桜の里はWAM「子ども未来応援基金」の助成を受けて活動しています。

 
  

関連記事

  1. 黒髪ふるさとづくり 物資配布

  2. 2020年8月9日 第4回COCO-DINING

  3. 2019年12月24日 秋津中央公園仮設住宅 クリスマス会

  4. 九州電力クッキング教室

  5. 2019年12月13日 若葉コミュニ亭

  6. 2020年2月9日 第3回COCO-DINING