【西山嵩人のsato日記#2】ドライべジを食べてみた!

逢桜の里メンバーの西山嵩人です。
西山嵩人のsato日記
2回目の投稿です。

前回私の自己紹介だったので、2回目からは里の様子をアップしたい!
と思いましたが、現在このような状況で、里づくりの活動は全てストップしています
活動もできずに、いつも里に来てくれる子どもたちとも会えない日々が続いていますが、またいずれ子どもたちと会えることを楽しみにしています!

ということで、しばらくは現在行なっている活動について私やメンバーの話について書きたいと思います!
今回は、sato→ storeで販売しているコレ!

sato→ storeで絶賛販売中のドライべジについて書きたいと思います!

まず、「sato→ store」って何だ?と思われる方もいらっしゃると思うので、その説明から。

sato→ store(さとからストア)とは、シングルペアレントさんが制作した商品を販売するサイトのことです。
今回、このような事態になってしまい、様々な事情でお仕事を続けることができなくなってしまったシングルペアレントさんが私たちの周りにたくさんいました。
そんなシングルペアレントさんにある日、「今だからこそ、何か逢桜の里の役に立ちたいです!」とおっしゃってくださいました。
また、私たちも何かシングルペアレントさんのお役に立ちたいと思っていたので、過去に立ち上げていた「sato→」というブランドを復活させました!
そして、シングルペアレントさんに布マスクやドライべジを作ってもらい、sato→ storeで販売することで、売り上げの一部を商品を作ってくださったシングルペアレントさんにお支払いすることにしました!

ということで、sato→ storeでは現在、布マスクドライべジを販売中です!
実は私も、サンプル品のゴボウのみのドライべジを手に入れました!
(サンプル品といっても、シングルペアレントさんが作ってくださったので、感謝を込めて買わせていただきました。)

(写真はサンプル品です。)

家に持ち帰って何に使おうかと考えた結果…

味噌汁にどさっと入れました!
いつも私が作る味噌汁には、豆腐、わかめ、油あげを入れますが、ゴボウを入れてさらに具だくさんになりました!
このドライベジは香りがとても良くて、味もとても美味しかったです!
ゴボウも含め、今回販売しているドライべジはお湯で約3分程度で戻せますので、とても簡単です!

ということで、ドライべジの紹介でした!
sato→ storeで販売しているドライべジは、人参・キャベツ・ゴボウ・カボチャ・ネギが入ったバージョンと、ゴボウ・人参が入ったバージョンの2種類を用意しています。

詳しくはsato→ storeをご覧ください。
sato→ storeはこちら
シングルペアレントさんをご支援するためにも、是非ご協力をよろしくお願いいたします!
それでは、また次回お会いしましょう!

<お知らせ>
☆「COVID-19に負けない!シングルペアレント応援企画」を開催中です
シングルペアレントさんが作ってくださった布マスクやドライべジをショッピングサイトで販売しています。
新型コロナウイルスでお仕事をするのが難しくなったシングルペアレントさんが布マスクやドライべジを作ってくださっています。
売り上げの一部は、作ってくださったシングルペアレントさんに支払われます。
また、逢桜の里への寄付金も金額に含まれています。
是非商品をご購入いただいて、ご支援をよろしくお願いいたします!
ショッピングサイト「sato→ store」はこちら

☆逢桜の里へご支援をお願いいたします
逢桜の里では、随時、寄付金や物品等の募集を行なっております。
いただいたお金や、野菜、食品、生活用品等の物品は、子どもたちやシングルペアレント、高齢者等への生活支援や里づくりの活動等で活用させていただきます。
私たちの想いに賛同してくださる方は、是非ご支援をお願いいたします。
寄付に関する情報はこちら

☆コメント欄を開放しています
西山嵩人のsato日記では、コメント欄を開放しています。
ブログを読んだ感想や、逢桜の里への質問や要望などでも構いません。
頂いたコメントは目を通させていただきますので、是非書き込んでください!
(コメント欄も誰かにとっての居心地の良い居場所「里」になればと思っています。ですので、他人を誹謗中傷するようなコメントや誰かが傷つくようなコメント等はお控えください。)

「西山嵩人のsato日記」アーカイブはこちら

関連記事

  1. 【西山嵩人のsato日記#1】はじめまして

  2. 【西山嵩人のsato日記#3】逢桜の里との出逢い(前編)

  3. 【西山嵩人のsato日記#4】逢桜の里との出逢い(後編)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。